ドクターボーからのお知らせ

「子育ち!?子育て!?あなたはどっち?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1月の終わりから、何やら春の気配♪
日中暖かくても、朝晩は冷えますから、体調管理には気をつけてくださいね。
我が家には春から年長になる娘がいます。

 

年長にもなると、自己主張にも一貫性が出て来て
コミュニケーションもきちんと取れ、聞き分けもよくなってきます。
ある日娘が、
「ばあちゃんは、私が寒くない!って言っても聞いてくれなくて
無理やり着なさいって言って怒るの・・・」
と相談してきてくれました。

 
何を言っているのかと言うと。。。
→冬の外出には厚手の上着を着るものだ!という祖母の主張と、
→今寒いと感じていないから上着は着たくない・・・という娘の主張が
ぶつかっているんですね。

 
あなたならどうしますか?
きっと、祖母の意見に同感!と感じられる方の方が多数派だと思います。

 
でも。
子供にとっては、意見を押し付けられているだけ。。。
これは、「子育て」に見受けられるよくあるケースです。
「子育ち」で本来の能力をフルに発揮できる健康体に育てたかったら、
「着たくない」という子供の主張に沿うのが正解なんです。

 
子供は、大人より、1度から1.5度ほど体温が高いので、
当然、寒さや暑さに対する体感温度も大人とは感じ方が違います。

 
そして何より、子供は、
「現代社会の一般常識」を知らないので、本能的に感じたままを表現してくれます。
人間は、動物の1種ですから、
現代を生きる前に、動物としての本能を大切にしなければ健康は守れません。
「心の声を聞く」ってことですね。

 
あなたは、お子さんの意見を汲み取っていますか?
子供は、大人が育てているのではありません。
子供の成長に、大人が「育てられている」のです。

 
小さければ小さいほど、野生に近い
「本能を持っている」お子さんから学んでください。

 
きっとあなたの正しいと思ってきた「現代社会の一般常識」が、
少しづつ、本来の健康体を維持する「生きる力を鍛える常識」へと
変化していくに違いありません。

 
「子育ち」についてもっと知りたい方は、
下記までお問い合わせください。

 
ハーブ・アロマと触れ合い癒されたい方はもちろん♪
ハーブ・アロマをメディカルに活用する術を知りたい方、生活に取り入れたい方、
小さなお子様に薬を使わないケアをしてあげたいお母さんなど、
ハーブとアロマのメディカル活用という新しいジャンルに興味のある方は
お気軽にご連絡いただけたら嬉しいです♡

 
==========================
メディカルハーブの専門店ドクターボー
メディカルケアルーム池袋
運営事務局・講習ルームはこちら
http://dr-boh.jp/seminar/


施術ルームはこちら
http://careroom.dr-boh.jp/


お問い合わせはこちらへ
電話:03-5904-8715/ファックス:03-5904-8716
ドクターボー運営事務局
営業時間:月〜土 9時30分〜21時
==========================

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*