ドクターボーからのお知らせ

目がかゆい!?その鼻水は・・・ついに花粉!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

目がかゆい!?その鼻水は・・・ついに花粉!?
ついに季節感がなくなり始めた日本ですが、
それでも、お正月の休みボケ払いの「大寒」に向かい、
寒さが厳しくなっていきましたね。

 
「寒さ」は、交感神経を刺激してくれます。
「寒さ」は、自然の中で生きる本能を刺激してくれます。
寒さは、保温のため、脂肪を増やそうと、食欲を増進させます。。。
寒さは、今が底!ですね。自然界では、
早くも新しい命を灯そうと、花粉が飛び始めたようです。

 
そう、現代病の1つである「花粉症」の季節が到来しました。。。
花粉症の原因については諸説ありますが、
江戸時代を振り返ると「花粉症」という記載は一切見当たらないことから
「現代病」という大きなカテゴリでくくることができます。

 
そして、現代病「花粉症」の原因は、本当に「花粉」なのでしょうか・・・?
もし本当に「花粉」が原因なら、
人口が今より少なくて、自然が今よりたくさんあった江戸時代より以前に
花粉症の症例が観測されていないのは解せないと思いませんか。
経済が安定し、340年からの平安の歴史を誇る江戸時代と、
前後80年弱の、現代。

 
同じように、戦争がなく、人々が安定して生活し、
経済を発展させてきた時代です。

 
違いは、
都心になればなるほど、アスファルト舗装された路面環境と、
「安くて便利」を追求した為に、
自然食品からかけ離れてしまった化学添加物漬け食材、
そして、薬漬けの現代人の医療事情・・・
といったところでしょうか。

 
花粉症の原因は、諸説ありますが、
アレルギー症状を引き起こす身体のメカニズムとしては、
自律神経と自己免疫力が深く関与しています。
自律神経、とくにリラックスの神経である、
副交感神経が優位になるよう切り替えがスムーズにいけば、
ゆったりとくつろぐことができ、免疫力は上がります。
免疫力の90%は腸で働くと言われており、
腸内環境が悪いと、
免疫力は下がってしまい、
インフルエンザや、アレルギー性疾患が発症しやすく
なってしまうのです。

 
腸内環境を整え、自律神経を整えることが、
現代病「花粉症」への最善の策といえるかも知れません。

 
まもなく発現が広がっていく「花粉症」への対処方法で
お悩みの方には、ドクターボーの施術ルームで提供している
「バランスケア」の施術をお受けになることをおすすめします(^_^)-b
自律神経のバランスを整え、恒常性をあげ、
本来の健康を取り戻すお手伝いをさせていただきます!

 
ハーブ・アロマと触れ合い癒されたい方はもちろん♪
ハーブ・アロマをメディカルに活用する術を知りたい方、生活に取り入れたい方、
小さなお子様に薬を使わないケアをしてあげたいお母さんなど、

ハーブとアロマのメディカル活用という新しいジャンルに興味のある方は
お気軽にご連絡いただけたら嬉しいです♡
==========================
メディカルハーブの専門店ドクターボー
メディカルケアルーム池袋
運営事務局・講習ルームはこちら
http://dr-boh.jp/seminar/

施術ルームはこちら
http://careroom.dr-boh.jp/

お問い合わせはこちらへ
電話:03-5904-8715/ファックス:03-5904-8716
ドクターボー運営事務局
営業時間:月〜土 9時30分〜21時
==========================

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメントを残す

*